A1Bの「人作り」支援に対する基本姿勢
    1. 各人の専門分野・専門技術に対し敬意を払うとともに、これを尊重します。
    2. 各人が行う業務の重要性とその中での自分自身の価値につき再認識し、自信とプライドを持って取り組めるようサポートます。
    3. 各人の業務に対応し有効と思われる、A1Bが持つ業務ノウハウをT.T.(Technology transfer)致します。(例:システム化技術、高信頼化技術、課題抽出&分析技術、プロジェクトマネージメント技術、リスク管理技術、他)
    4. 「事故に学ぶ」「顧客に学ぶ」姿勢の習慣化をサポートします。
  A1Bの「モノ作り」支援に対する基本姿勢
    1. 各製品毎の特殊事情、周辺環境を理解した上で、問題解決に向けた具体的な施策の検討をサポートします。
    2. 「技術は嘘をつかない」の信念の下、製品品質の向上をサポートします。
    3. 「モノ」の価値につき、メーカ視点のみならず、顧客視点で検討し、真に「価値」ある製品作りをサポートします。
  A1Bの「顧客作り」支援に対する基本姿勢
    1. 顧客が欲している事、顧客が抱えている潜在的な問題点にまで踏み込んでの検討により、顧客と貴社間の、WIN-WIN関係構築に向けた種々のサポートをします。
    2. 貴社の製品の価値が、顧客に十二分に認識されるようサポートします。
    3. 顧客の声なき声の先取りに向けた検討をサポートします。